豆のチカラ

豆乳が好きすぎて♡お豆と健康についてのあれこれです(^^)

そもそも豆って何だろう?

 

大豆も枝豆も落花生も全部豆。

形は違うのに全部同じ豆。。

そもそも豆って何だろう?

 

答えは、、

マメ科植物のことを「豆」といいます。

 

豆とはマメ科植物の種のことです。

私たちが普段食べている大豆、小豆、そら豆、落花生

などは、色も大きさも違いますが、全てマメ科の

植物の種です。

 

マメ科植物の種は他の植物の種よりも大きいのが特徴です。

小さいものでも数ミリ、大きいものでは数センチも

あります。

 

私たちが食べているのは種としての豆だけではありません。

熟す前に豆を包んでいるサヤごと食べたり、芽やつる、

根っこなど色んな方法で豆を丸ごと食べています。

 

 

豆を作る植物は1万8000種類もある!

 

豆を作るマメ科の植物は世界中に1万8000種類もあります。

これはキク科とラン科に続いて、植物の世界では3番目に大きなグループです。

さらにマメ科の植物はジャケツイバラ亜科、ミモザ亜科、マメ亜科の3つに分けられます。

栽培されている豆のほとんどはマメ亜科の植物です。

 

 

豆は成長しながら姿を変える!

 

熟す前の青い豆が枝豆

f:id:emalife:20170623163428j:image

 

 熟したものが大豆

f:id:emalife:20170623163242j:image

 

芽が生えたものが豆もやし

f:id:emalife:20170623163704j:image

 

こんな風にもともと同じ豆からできています。

こんなに身近で、普段何気なく食べているものなのに意外と知られていないんです(^^)

これで明日から自慢できますね✨